[ ゚Д゚ ]
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後は本編ディスクよりメッセサンオーの特典の方が面白かったといわれているゲームでした。
特典ないからどんなのだか気になって仕方なかったけど、何かレビューみたら興味ない内容だったからいいや…。

後は鬼畜眼鏡R出るまでやることはないかなー。

鬼畜眼鏡といえばこの間ドラマCD聞いたら、眼鏡無Verの克哉の声がコイビト遊戯の涼の声にしか聞こえなくなってました。
太一の太が裕太の太にしか聞こえない。
そして涼BADEDの大絶叫を思い出して途中で聞くのをやめた。
止めたのに涼のトラウマの内容まで脳内再生されて抉られる私のライフポイント。
優秀すぎる脳内再生が憎い。

眼鏡有は大丈夫だったのでRでは眼鏡無の声カットでプレイすることになりそう。
眼鏡無の克哉さんも愛してたのにどんだけトラウマになってるんだ私!
音こわい。


で、特典の方が面白いゲームについて。
何か、設定とか話とかは好きだったんだけど立ち絵もスチル絵も手抜きっぽかったのが気になった。
アニメ塗りの安っぽさがダメだから水彩風にした?とかいう話らしいんだけどどこが水彩なんだろう。
5年前だとフォトショの水彩ツール使うとこんな感じだったかもしれないなあと思って昔の絵を掘り出してみたらフォトショで水彩風を目指したものを発見した。
うん…私でももうちょっとマシだったよ…

線画が鉛筆清書ぽくて一切修正してないから線ガタガタなのが気になる。
鉛筆線画で許されるのはの○ぢさんクラスじゃないの!
パースが狂うのはいいんだよ。何か手の込んでない絵にみえるんだよなあ…線じゃなくて彩色が悪いのかな。塗り直しで絵が修正されたら買う。超買う。
でも人によってはこの好みとからしいので私の目がおかしいだけなんだろうか…うーん。

テキスト読みやすいなあと思ったら、コイビト遊戯と月の光太陽の影の人でした。
ちょっと暗いシナリオが上手な人なのかな。
執着・偏執好きの私にはいちいちツボを押してくれる内容で面白かったです。
愛ある監禁ばっちこいです。
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://harumu.blog67.fc2.com/tb.php/128-a241715e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。